やくそく

キャプテンも悪い事をしようとしないので、君も悪い事をしてはいけません
この"やくそく"は、しゃいん登録をするあなた(このあとは、しゃいんと書きます)と、その保護者の方が、 「こどもしゃいん」のサイトを作っている人(このあとは、キャプテンと書きます)とするやくそくです。 まずはじめに、キャプテンはこのサイトやプロジェクトを使って、悪いことをたくらんだり、しゃいんが登録した情報を使って悪いことをしないことを誓います。 だから、しゃいんのあなたもこのプロジェクトの中で活動するときは、悪い事をしてはいけません。 例えば誰かをわざと傷つけたり、ウソの情報を登録したり、誰かが考えたアイデアをカンニングしたり、人の写真を自分のものにしてはいけません。 あなた自身も他のしゃいんも気持ち良くプロジェクトに参加できるように行動することをやくそくしてください。
自分で自分の身を守ろう
インターネットは、どんな人でも見ることができます。そしてどんな人が子供のふりをしているかもわかりません。 もししゃいんのあなたが情報や写真を登録する時には、誰かに見られても大丈夫かどうか、必ず保護者の方と相談することをやくそくしてください。
著作権(ちょさくけん)のこと
しゃいんが会社からお願いされてしたおしごと情報、たとえば文字やアイデアや写真が誰のものかということをおぼえておいてください。 しゃいんが考えたアイデアやとった写真はしゃいんのものです。 ただし、しゃいんのしたおしごとが本当の商品やアイデアとして使われるときには、キャプテンが先におしごとをお願いした会社とその権利を買って貰うやくそくをしておきます。 そのお金のかわりに著作権をあげることになる事を覚えておいてください。 もう一つおぼえておいて欲しいのが、しゃいんのしたおしごと情報をキャプテンがサイトの中や、このプロジェクトをたくさんの人に知ってもらう為の宣伝用に使わせてもらうことがあります。 宣伝用に使う場合には、先にしゃいんに連絡をして、「いいよ」の返事をもらった時だけ使わせてもらいます。 サイトの中で使う場合には連絡はしませんが、もし使われているのを見て「いやだな」と思った時にはキャプテンに連絡をしてやめてもらう事ができます。
メールで連絡(れんらく)できるようにおねがいします
しゃいんとその保護者の方は連絡ができるEメールアドレスを登録しておかなければなりません。もしメールアドレスが変わったら新しいものを登録しなければいけません。
ページや機能がかわることがあります
ページのデザインや機能は、しゃいんに連絡をせずに変わる事があります。そのことをおぼえておいてください。
こんな時はごめんなさい
次のようなときにはキャプテンを許してください。
  • 災害があったり、法律が変わったりして、プロジェクトが続けられなくなったとき
  • キャプテンのお金が無くなったり、仕事ができなくなってプロジェクトが続けられなくなったとき
  • 色んな理由でプロジェクトが終わりになったとき
  • 悪い人たちの攻撃でサイトがきちんと動かなくなってしまったとき
  • 悪い人たちの攻撃で情報が盗まれてしまったとき
  • サイトのメンテナンスをしている間に使えなかったとき
  • 何かの理由でサイトがとまってしまって使えなかったとき
いつでもしゃいんをやめられます
しゃいんはじぶん専用ページの中からいつでもしゃいんをやめる(退社する)ことができます。
やめたあとのしゃいんのデータはどうなる?
しゃいんが退社した後には、名前やおしごとや写真などはサイトの中に表示されなくなります。ただしデータはキャプテンが3〜12ヶ月くらい持っている場合があることを覚えておいてください。 もし特別な理由があった場合にはもっと長い期間になるかもしれません。 キャプテンはその持っているデータで悪い事をたくらんだりすることはありませんし、期間が過ぎればきちんと消しますので安心してください。
やくそくがかわる事があります
やくそくがかわる時にはメールで連絡をしたり、サイトの中に書いておきます。もしそのやくそくが「いやだな」と思った時には、しゃいんをやめる事ができます。
Cookie(クッキー)という小さなデータを保存してもらいます
キャプテンは、どれくらいの人がサイトに来てくれたのか知りたいので、Google Analyticsというアクセス解析ツールを使っています。 その時に、Cookieという小さなデータをしゃいんや保護者の方のパソコンやスマートフォンに保存させてもらいます。 もしクッキーを保存するのが嫌な場合には、保存しないようにしたり、保存してしまったクッキーを削除する事ができます。 方法は使っているブラウザ(インターネットを見るアプリ)によって違うので、保護者の方に方法を調べてもらってください。 Cookieを保存しない場合には、ログインしたままにできないなど一部サイトの機能が使えなくなる点だけ覚えておいてください。
トラブルについて
インターネットのことなので、しゃいんとしゃいんの間のトラブルについては直接キャプテンが解決することができません。これは覚えておいてください。 キャプテンはどんな時もしゃいんや保護者の方とトラブルを起こしたくはありませんが、もしそうなってしまった場合には、大阪の裁判所で裁判をすることになります。 (日本法に基づき大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。)

初版 2020年3月4日策定